新型コロナワクチン接種の基本情報

公開日 2021年04月07日

更新日 2021年07月20日

使用するワクチン

交野市で実施する個別接種・集団接種はファイザー社のワクチンを使用します。
自衛隊 大阪大規模接種センターまたは大阪府コロナワクチン接種センターでの大規模接種は、モデルナ社製のワクチンを使用します。

それぞれのワクチンの詳細は、厚生労働省ホームページをご確認ください。
厚生労働省ホームページ「ファイザー社の新型コロナワクチンについて」
厚生労働省ホームページ 武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて新しいウィンドウで外部サイトを開きます

接種回数

同じワクチンを2回接種します。使用するワクチンにより接種間隔が異なります。

  • ファイザー社製 原則3週間
  • 武田・モデルナ社製 原則4週間

接種間隔を過ぎても2回目の接種は可能ですが、なるべく早く次の接種を受けてください。

接種費用

全額公費で接種を行いますので、接種費用は無料です。
予約費用や手数料等は一切かかりません。
※フリーダイヤルでない電話番番号にかかる電話代、Web予約にかかる通信料は別途かかります。

接種に関する同意

新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。ワクチン接種による感染症予防の効果と、副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けてください。
接種を受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

なお、16歳未満の方がワクチン接種を受ける場合には原則、保護者の同伴が必要です。やむを得ず保護者の同伴が難しい場合は、必ず事前に新型コロナウイルスワクチン接種対策室までご相談ください。

※接種券に同封している「新型コロナワクチン接種のお知らせ」の1ページには「同封の予診票上の保護者自署欄に保護者の署名を受けて接種を受けられるときは、保護者の同伴は不要です。」と記載していますが、接種後の急な体調変化等に備えるため、保護者の同伴をお願いしていますのでご理解ください。なお、16歳未満の方の接種の際は、3ページに記載の「当日の持ち物」に加え、接種記録を記載しますので、できるだけ母子健康手帳をご持参ください。

 16歳未満の接種に関する同意書[DOC:17KB] 16歳未満の接種に関する同意書[PDF:224KB]

比較的起きやすい副反応

ワクチン接種後に、比較的起きやすい症状としては、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気(さむけ)、発熱などがあります。
ワクチン接種後、2日以上熱が続く場合や、ワクチンでは起こりにくい咳やのどの痛み、味覚・嗅覚の消失、息切れなどの症状がみられる場合には、接種医またはかかりつけ医に相談してください。

接種後の副反応による健康被害に関する救済制度

一般的に、予防接種では副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めてまれではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
新型コロナワクチンの接種についても、接種により健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
救済制度の詳細については、厚生労働省「予防接種健康被害救済制度」のページをご覧ください。

他の予防接種との接種間隔

新型コロナワクチン接種の前後13日間は、他の予防接種ができません。

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室
住所:〒576-0034 大阪府交野市天野が原町5丁目5番1号
TEL:072-893-2111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード