新型コロナワクチンの接種券に関する各種申請

公開日 2021年12月24日

更新日 2022年10月31日

再発行、交付申請等

接種券を紛失・破損してしまった場合、他市区町村から交野市へ転入された場合など、下記のとおり申請をしてください。
適切な接種開始時期に応じて、順次送付します。接種開始時期を過ぎて申請された場合は、申請から1週間程度で送付します。即日の発行はできませんのでご了承ください。予約日が近い場合は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室にご相談ください。

※ワクチン接種後に交野市に転入された人は、転入前市区町村での接種済証または接種記録書が必要になりますが、紛失等でお持ちでない人は、ワクチン接種記録システムでの確認となり、時間を要することがあります。

申請方法

【インターネット申請】 こちらのフォーム新しいウィンドウで外部サイトを開きますから申請できます。

【コールセンターでの申請】 紛失等による再発行のみ受け付けます。

  1. コールセンター(TEL0120-052-517)(日曜日・祝日を除く9:00~18:00 令和5年1月末までは日曜日・祝日も受付※年末年始を除く)へ電話をおかけください。
  2. 係の者の案内に従い、次の情報をお伝えください。
    • 氏名
    • 生年月日
    • 住所(住民登録のある交野市の住所)
    • 電話番号
    • 発行理由(紛失など)

【窓口申請・郵便申請】

窓口申請先 ゆうゆうセンター2階 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

郵送申請先 〒576-0034 交野市天野が原町5-5-1 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

申請に必要なもの 紛失・破損等 転入された人
新型コロナワクチン接種券等発行申請書兼接種記録確認同意書[PDF:609KB]
本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等) ※郵送申請の場合はコピー △※1 △※2
接種歴のわかる接種済証もしくは接種記録書等 ※郵送申請の場合はコピー X
委任状[PDF:57.3KB] △※3 △※3

 ※1 住民登録のある住所とは別の場所に送付を希望する場合

 ※2 接種歴のわかる接種済証もしくは接種記録書等が提出できない場合

 ※3 代理人が申請する場合

住民登録の住所とは別の住所への送付を希望する場合

接種券を住所地以外への送付を希望する人は、事前申請が必要です。下記の方法で申請してください。
※これまで、住所地以外への送付申請をした人も、改めて申請が必要です。
※申請時期によっては、送付先変更作業が間に合わず、住民登録のある住所に送付されてしまう場合があります。その際は、申請のあった住所に再発行した接種券を送付しますので、住民登録のある住所に送付した接種券は使用せず破棄してください。

インターネット申請

こちらのフォーム新しいウィンドウで外部サイトを開きますから申請してください。

窓口申請

申請に必要なもの

  • 新型コロナワクチン接種券等発行申請書兼接種記録確認同意書
  • 本人確認書類 (運転免許証、健康保険証等)

※代理人申請の場合は、委任状と代理人の本人確認書類が必要です。

窓口申請先 ゆうゆうセンター2階 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

新型コロナワクチン接種券等発行申請書兼接種記録確認同意書[PDF:609KB]

委任状[PDF:57.3KB]

郵送申請

申請に必要なもの

  • 新型コロナワクチン接種券等発行申請書兼接種記録確認同意書
  • 本人確認書類 (運転免許証、健康保険証等)のコピー

郵送申請先 〒576-0034 交野市天野が原町5-5-1 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

新型コロナワクチン接種券等発行申請書兼接種記録確認同意書[PDF:609KB]

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード