(新型コロナウイルス感染症)交野市の取り組み(第8弾)

公開日 2022年06月29日

更新日 2022年06月29日

 コロナ禍における原油価格・物価高騰のなか市民や事業者を支援するため、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して、次のとおり第8弾の取り組みを実施します。

 これらの取り組みに係る補正予算額は、合計258,000千円となります。

暮らしの支援

 長引くコロナ禍で影響を受けた市民や市内事業者を支援する取り組み。

市民・事業者等への支援

(1) プレミアム付商品券事業(プレミアム付商品券事業の拡充)

 新型コロナウイルス感染症や物価高騰により厳しい状況にある市民の暮らしの支援と地域消費の活性化のため、5,000円商品券を2,500円で販売予定であったものを、プレミアム額を2,500円分拡充した7,500円商品券として販売する。(プレミアム率100%→200%)
 対象者:令和4年7月1日時点で本市に住民登録している者

●スケジュール(予定)
  対象者への引換券の送付日:8月中旬ごろ
  商品券販売期間:8月22日~9月30日
  商品券有効期間:9月1日~令和5年1月9日

【予算額】515,000千円(今回増額:237,500千円)
【担当】地域振興課(072-892-0121)

(2) 新生児特別給付金事業(子育て世帯等臨時特別給付金の拡充)

 国の「子育て世帯等臨時特別給付金」の対象とならない、令和4年度以降に生まれた新生児の子育てを支援するため、新生児1人あたり10万円を給付する。
 対象者(申請者):支給対象児の父母等で、申請日時点で本市に住民登録をしている者※

当  初:令和4年4月1日から令和4年9月30日までに生まれた新生児
今回拡充:令和4年4月1日から令和5年3月31日までに生まれた新生児

※令和4年4月1日以降の転入者も対象

【予算額】61,500千円(今回増額:20,500千円)  
【担当】臨時特別給付金推進室(0120-092-191)

お問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121