第二京阪道路環境調査

公開日 2013年08月27日

更新日 2021年05月20日

 平成22年3月20日に供用を開始した第二京阪道路の影響を適切に把握することを目的として、国土交通省、西日本高速道路株式会社、大阪府、第二京阪道路沿線市(門真市、寝屋川市、四條畷市、交野市、枚方市)の8者で構成する『第二京阪道路(大阪府域)環境監視の在り方に関する検討会』(以下、検討会)では、大気質(二酸化窒素・浮遊粒子状物質)及び騒音を調査することとしております。

 また、交野市では独自に補足調査を行っております。

 

第二京阪道路(大阪府域)における環境調査結果

 本市を含む沿線市では第二京阪道路供用開始からこれまでに大気質(二酸化窒素・浮遊粒子状物質)及び騒音について測定を実施し、検討会において供用開始後10年間の測定結果が取りまとめられました。

 

 

 

令和3年度以降の交野市域の第二京阪道路環境監視体制

 第二京阪道路供用開始後10年間の交野市域において、大気質(二酸化窒素・浮遊粒子状物質)及び騒音のすべての測定項目で環境基準を達成している結果が得られていることから、今後も持続可能な環境監視を実施するにあたり、令和3年度以降の監視体制を青山局・天野が原局の2局から天野が原局の1局に集約し、環境監視を継続します。

 なお、青山局では四季調査として年4回の大気質測定を実施します。

 

交野市域における環境調査結果

 

 第二京阪道路環境監視結果

 

 交野市独自の補足調査結果

 

 

この記事に関するお問い合わせ

環境衛生課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード