交野市の各種統計

公開日 2011年07月29日

更新日 2017年05月31日

目次

 

 

 

1.交野市の人口の推移

 

 市制施行された昭和46年から平成22年まで、世帯及び人口の増加数は、世帯17,982世帯、人口40,955人である。
 平成22年調査時の数値を、前回の平成17年調査時と比較すると、世帯増加数は1,219世帯、人口増加数は42人(人口増加率は0.0%)で、ほぼ横ばいとなっている。
世帯数平成17年調査時
より大きく増加しており、人口は平成17年調査時と大きな変化はない。
 過去からの推移で本市の人口増加を見てみると、昭和50年から昭和55年にかけて8,693人(16.5%)と大きく、続いて平成2年から平成7年にかけて、7,096人(10.9%)である。

  

 

  世帯数 人口 人口密度
(人/Km2)
対前回人口
増加率(%)
昭和46年 10,506 36,691 18,788 17,903 1,450.8
昭和50年 14,364 52,732 26,542 26,190 2,085.1
昭和55年 17,227 61,425 30,611 30,814 2,428.8 16.5
昭和60年 18,359 64,205 31,838 32,367 2,538.8 4.5
平成 2年 19,504 65,308 32,250 33,058 2,555.1 1.7
平成 7年 22,896 72,404 35,436 36,968 2,833.8 10.9
平成12年 25,695 76,919 37,453 39,466 3,010.5 6.2
平成17年 27,269 77,644 37,579 40,065  3,038.9 0.94
 平成22年 28,488  77,686  37,442  40,244   3,038.9  0.0 

                                   

           

人口の推移

 

資料:各回国勢調査(ただし、昭和46年は住民基本台帳による人口)
 

※ 最新の人口情報は、市役所本館2階情報コーナーで公開しています。

※ 地区丁目別人口および年齢別人口(毎年9月末)は、こちらです。)

 
▲このページの先頭へ
 

2.年齢別人口

 

 交野市の人口を年齢別に見てみると、

 平成22年調査は、「0歳から14歳まで」の人口は11,832人(15 2%)、「15歳から64歳まで」の人口は49,197人(63.4%)、 「65歳以上」の人口は16,617人(21.4%)である。

 平成17年調査は、「0歳から14歳まで」の人口は12,612人(16.2%)、「15歳から64歳まで」の人口は51,923人(66.9%)、 「65歳以上」の人口は12,805人(16.5%)である。( )は全体の割合を示す。

 平成17年調査時と平成22年調査時を比較すると、平成22年時の「15歳から64歳まで」の人口は、平成17年時より2,716人の減少となっている。その反面、平成22年時の「65歳以上」の人口は、平成17年時より3,812人の増加となっている。平成22年調査時の「0歳から14歳まで」の人口も平成17年調査時より780人減少しているため、全体として「65歳以上」の割合のみが増加しており、64歳までの人口は全体の割合として減少している。この数値から本市でも高齢社会が進行していることが伺える。

 

 

  人口
総 数 77,686 37,442 40,244
0~4歳 3,283 1,641 1,642
5~9 4,083 2,103 1,980
10~14 4,466 2,280 2,186
15~19 4,706 2,472 2,234
20~24 3,759 1,890 1,869
25~29 3,615 1,745 1,870
30~34 4,513 2,158 2,355
35~39 6,445 3,128 3,317
40~44 6,034 2,889 3,145
45~49 5,058 2,474 2,584
50~54 4,120 2,026 2,094
55~59 4,701 2,222 2,479
60~64 6,246 2,851 3,395
65~69 5,911 2,783 3,128
70~74 4,541 2,294 2,247
75~79 2,815 1,352 1,463
80~84 1,755 715 1,040
85~89 975 280 695
90~94

444

89 355
95~99 150 23 127
100歳以上 26 2 24
不詳 40 25 15

 

 資料:平成22年国勢調査
 

▲このページの先頭へ

 

3.地域別世帯数及び人口の推移 

 

 地域別で人口を見てみると、人口が6,000人を超える地域は、星田地域(9,210人)、私部地域(8,115人)、倉治地域(6,512人)、郡津地域(6,135人)であり、これに続いて私市地域(4,844人)である。
 平成12年調査時と比較して、増加数が大きい地域は、森北(504人)、星田(454人)、星田北(453人)である。これは、大型マンションの立地や、宅地開発による戸建て住宅が増えたためである。
 逆に、減少数が大きい地域は、幾野(△378人)、藤が尾(△353人)となっている。

 

地域名 人口 世帯数
調査年 17年 12年 17年 12年 17年 12年 17年 12年
総数 77,644 76,919 37,579 37,453 40,065 39,466
27,269
25,695
青山 744 710 332 332 412 378 244 247
天野が原町 3,623 3,665 1,735 1,773 1,888 1,892 1,267 1,252
幾野 4,609 4,987 2,242 2,517 2,367 2,470 1,519 1,633
梅が枝 2,096 2,346 903 1,053 1,193 1,293 927 977
私市 4,844 4,725 2,389 2,303 2,455 2,422 1,637 1,552
大字私市 16 11
私市山手 1,704 1,719 809 822 895 897 623 600
大字私部
倉治 6,512 6,453 3,162 3,116 3,350 3,337 2,274 2,083
大字倉治
郡津 6,135 5,899 2,988 2,859 3,147 3,040 2,147 1,943
神宮寺 1,056 987 499 473 557 514 315 274
1,226 1,295 686 738 540 557 329 328
大字寺
寺南野
南星台 1,715 1,667 806 787 909 880 570 517
東倉治 1,973 1,756 1,144 943 829 813 932 668
藤が尾 4,384 4,737 2,081 2,270 2,303 2,467 1,517 1,524
大字傍示 15 19 10
大字星田 46 50 39 41
星田山手 1,667 1,732 790 826 877 906 611 583
松塚 1,704 1,847 768 830 936 1,017 685 702
妙見坂 3,025 3,261 1,529 1,608 1,496 1,653 1,050 1,059
妙見東 1,522 1,583 729 755 793 828 511 499
向井田 1,537 1,684 748 838 789 846 547 575
大字森 41 38 20 21 21 17 12 10
森北 874 370 407 189 467 181 320 130
森南 1,203 1,185 577 567 626 618 433 407
私部 8,115 8,217 3,873 3,961 4,242 4,256 2,774 2,759
私部西 2,934 2,677 1,427 1,332 1,507 1,345 1,082 978
私部南 1,018 967 486 480 532 487 349 324
星田 9,210 8,756 4,388 4,261 4,822 4,495 3,261 2,936
星田北 1,229 776 622 396 607 380 437 293
星田西 2,874 2,795 1,422 1,376 1,452 1,419 885 824

 

資料:平成17年及び12年国勢調査

平成17年国勢調査の丁目別世帯数及び人口のデータ(PDFファイル)はこちら(12.4KBytes)です。
 

▲このページの先頭へ
 

4.交野市の事業所数

 

 

 平成21年7月1日現在で、経済センサス-基礎調査-を全国一斉に初めて実施した。この調査は、これまで実施してきた「事業所・企業統計調査」と同一の調査ではない。

 産業別で、最も事業数の多い産業は、「卸売・小売業 (23.1%)」で、次に「建設業(10.3%)」、「宿泊業・飲食サービス業(9.8%)」と続く。

 第一次産業、第二次産業、第三次産業別の割合で見ると、第一次産業(0.1%)、第二次産業(23.9%)、第三次産業(76.0%)となっている。

 

  

  産業大分類 事業所数(件) 従業者数(人)
               全産業 2,115 20,940
1 農林漁業 3 14
2 鉱業 - -
3 建設業 218 1,358
4 製造業 196 3,644
5 電気・ガス・熱供給・水道業 1 40
6 情報通信業 20 58
7 運輸業・郵送業 24 742
8 卸売・小売業 488 4,089
9 金融・保険業 26 311
10 不動産・物品賃貸業 153 448
11 学術研究、専門・技術サービス業 86 362
12 宿泊・飲食サービス業 207   1,513
13

生活関連サービス・娯楽業 

 204 1,199
14

教育・学習支援業 

156 2,556
15 医療、福祉 180    2,939
16 複合サービス事業 11 114
17 サービス業(他に分類されないもの) 123 734
18 公務(他に分類されないもの) 8 548

  

資料:平成21年経済センサス-基礎調査

 

 

▲このページの先頭へ
  

5.交野市の製造業

 

 昭和46年にあった事業所数(117事業所)は徐々に増加し、平成7年(171事業所)にピークとなる。平成7年からは減少傾向となり、平成21年時点で112事業所である。

  

  事業所数 従業者数 製造品出荷額等
(件) 対前回比
(%)
(人) 対前回比
(%)
(万円) 対前回比
(%)
昭和46年 117 - - - - -
平成2年 168 143.6 3,760 - 8,905,866 -
平成7年 171 101.8 3,942 104.8 8,217,853 92.3
平成12年 154 90.1 3,405 86.4 6,859,367 83.5
平成17年 135 87.7 3,254 95.6 7,807,467 113.8
平成19年 126 93.3 3,461 106.4 8,606,124 110.2
平成20年 123 97.6 3,518 101.6 9,109,708 105.9
平成21年 112 91.1 3,229 91.8 6,684,047 73.4

 

 

資料:各回工業統計調査(4人以上の従業者数のいる事業所)

 

▲このページの先頭へ
 

6.交野市の商業

 

 商業統計調査は、小売業・卸売業を営む事業所を対象にした調査である。

 平成9年に609あった事業所数は、平成19年に469事業所まで減少している。平成16年までは穏やかな減少であったが、平成16年から平成19年にかけては大きく減少(△85事業所)している。

 

  総数
商店数 従業者数
(人)
年間販売額
(万円)
平成 9年 609 3,704 8,306,319
平成11年 599 4,250 8,606,788
平成14年 564 4,370 7,723,084
平成16年 554 4,081 7,186,675
平成19年 469 3,802 7,352,042

 

 

  卸売業 小売業
商店数 従業者数
(人)
年間販売額
(万円)
商店数 従業者数
(人)
年間販売額
(万円)
平成 9年 61 566 2,821,396 548 3,138 5,484,923
平成11年 67 655 3,267,075 532 3,595 5,339,713
平成14年 53 470 4,978,877 511 3,900 4,978,877
平成16年 55 445 2,628,756 499 3,636 4,557,919
平成19年 52 469 2,892,530 417 3,333 4,459,512

 

資料:各回商業統計調査

 

※平成19年調査にて大規模調査は経済センサス調査に統合される。
  平成21年経済センサス-基礎調査ーを実施。(平成21年7月1日時点)
  平成23年度には、平成24年経済センサス-活動調査-を実施する。(平成24年2月1日時点)

 

▲このページの先頭へ

 

 

この記事に関するお問い合わせ

総務課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード