令和4年度 固定資産の価格等の閲覧及び縦覧と審査の申出について

公開日 2022年04月01日

更新日 2022年04月01日

固定資産課税台帳の閲覧

 4月1日(金)から、令和4年度の固定資産課税台帳(名寄帳等)を閲覧し、土地や家屋の評価額や税額などの確認ができます。

閲覧期間

 4月1日(金)から翌年3月31日(金)までの期間(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)

 時間 9時~17時30分

閲覧場所

 市役所本館1階 税務室 固定資産税係

閲覧できる人

  1. 固定資産税の納税義務者またはその代理人(委任状が必要)
  2. 納税義務者と同居の親族
  3. 納税管理人
  4. 借地借家人(賃貸借関係のわかる契約書などが必要)

 ※ご本人確認のため、運転免許証・健康保険証・納税通知書などの提示が必要です。

写しの交付に係る手数料

 4月1日(金)から5月31日(火)の縦覧期間中は、無料です。

 6月1日(水)以後は、写しの交付1件あたり、300円が必要となります。

縦覧帳簿の縦覧

 縦覧帳簿を確認することで、自分の所有する土地・家屋の評価額と、他の土地・家屋の評価額とを比較することができます。

縦覧期間

 4月1日(金)から5月31日(火)までの期間(土日祝日を除く)

 時間 9時~17時30分

縦覧場所

 市役所本館1階 税務室 固定資産税係

縦覧できる人

  1. 固定資産税の納税者またはその代理人(委任状が必要)
  2. 納税者と同居の親族
  3. 納税管理人

 ※ご本人確認のため、運転免許証・健康保険証・納税通知書などの提示が必要です。

手数料

 無料

固定資産価格の審査申し出

   固定資産の価格(評価額)に不服がある場合は、4月1日(金)から、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内に、固定資産評価審査委員会に審査の申し出ができます。ただし、令和4年度は据置年度であるため、土地の地目変換や家屋の新増築などの異動があった場合に限り、審査の申し出ができます。

 また、令和3年度に負担調整制度の特例措置(令和3年度の課税標準額を令和2年度と同額とする措置)の対象となった土地は、その令和3年度の価格について、令和4年4月1日(金)から、令和3年度の納税通知書を受け取った日の翌日から起算して15か月以内に、固定資産評価審査委員会に審査の申し出をすることができます。

問い合わせ

 固定資産税評価審査委員会事務局

この記事に関するお問い合わせ

税務室
TEL:072-892-0121