市内から市内へのお引越し(転居届) 

公開日 2016年12月22日

更新日 2020年05月22日

 交野市内で住所が、かわった時はお引越しをした日から14日以内に転居届を提出してください。
 ※同じマンションやアパート内でお部屋が変わる場合でもこの届が必要な場合があります。

 

  • マイナンバー(個人番号)カード・住民基本台帳カードをお持ちの方は、券面事項変更届の手続きが必要です。
  • 新しい住所において、同一世帯の方が、代理で券面事項変更の手続きを行う場合は、事前に本人から暗証番号を確認しておいてください。

  ※ただし署名用電子証明書は、住所の変更により失効します。マイナンバー(個人番号)カードの新規発行をご希望の方で、本人以外が手続きをされる場合はお問い合わせください。住民基本台帳カードへの新規発行はできません。

 

届出人

  • 本人または世帯主
  • 本人または世帯主から委任を受けた代理人
  • 本人と同じ世帯のご家族

  

届出に必要なもの

  • 転居者全員のマイナンバー(個人番号)カード
  • 届出にこられた方の本人確認書類(※)及び印鑑(認印)
  • 代理人が届出をする場合は本人作成の委任状(氏名欄は必ず自筆であること)

 (※)本人確認書類一覧

    

*届出期間の14日をこえても必ず届出をしてください。

 

          各種証明発行・届出取扱窓口(場所・時間)  はこちら                                         

 

お引越しの届出に関係するもの

  • 国民健康保険:医療保険課にて手続きをして下さい。
  • 印鑑登録:手続きは不要です。
  • マイナンバー(個人番号)カード・写真付住民基本台帳カードに、新住所の記載をしますのでご持参ください。
  • 小中学校:教育委員会(学校管理課)にお引越しの報告をしてください。
  • 水道開閉栓:水道の開閉栓の届けは市民課でも受け付けています。詳しくは水道局のページをご確認ください。
  • 国民年金:国民年金加入の方は住所変更の手続きをして下さい。
  • 児童手当やこども医療証を受給している場合は、福祉サービスコーナーで届出が必要です。子育て支援課

 

                                                        

この記事に関するお問い合わせ

市民課
TEL:072-892-0121