就職希望者高等学校卒業程度認定試験受験支援制度

公開日 2016年11月30日

更新日 2020年04月01日

 「中卒や高校中退でも仕事がしたい」と意欲を持って就職活動を始めても、求人票の「高卒以上」という学歴が理由で希望の就職ができない場合があります。

 交野市では、がんばる就職希望者を応援するため、就職活動を行うにあたり、より良い条件で就職できるよう、文部科学省が実施する高等学校卒業程度認定試験の受験料を補助する制度を行っています。

 この試験に合格すると、高校卒業と同程度と認定され、企業への就職において高校卒業と認められ、各種の資格試験等に活用することができます。

 

【対象者】

市内に居住する就職希望者であって、次の要件の全てを満たす方。

1.本市の就労支援相談を受けていること。

2.ハローワークに求職の申し込みを行い、現に求職活動中であること。

 

【補助金の支給額】

1.補助対象者が高卒認定試験を受験するために本人が支払った受験料であって、文部科学省の定める額。

2.補助の対象となる試験は、1人につき1回限りです。

 

【申請期間】(2020年度)

第1回:4月6日(月)~ 5月11日(月)

第2回:7月20日(月)~9月11日(金)

 

交野市就職希望者高等学校卒業程度認定試験受験支援事業実施要綱[PDF:164KB]

 

※試験の詳細については、文部科学省のホームページをご覧ください。(高等学校卒業認定試験ホームページ

 

 

この記事に関するお問い合わせ

人権と暮らしの相談課
TEL:072-817-0997

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード