会計年度任用職員(選挙事務)について

公開日 2018年04月02日

更新日 2020年04月08日

1. 会計年度任用職員(選挙事務)登録について

  選挙事務職員に関しては、主に4月~5月頃から2月末頃まで登録者募集を行います。
  (登録状況等によっては、募集期間が前後したり、募集を行わなかったりもします)
  会計年度任用職員登録者を募集する際には、市広報やホームページ等でお知らせします。

   ☆令和2年度会計年度任用職員募集中!!☆(募集期間:令和3年2月1日まで)  

2. 選挙事務の種類

 交野市選挙管理委員会事務局では、下記の3種類の仕事を登録しています。

 (A) 期日前投票事務
   交野市の期日前投票所は、事前に登録していただいた期日前投票事務アルバイトの皆さんによって
   
運営されています(平成29年10月衆議院議員選挙より実施)。
   期日前投票に来られた選挙人の受付、名簿対象、投票用紙の交付等を主として、その他事務の補助等にも
   従事していただいています。

 (B) 当日投票事務
   交野市内全20箇所の投票所は、基本的に交野市役所の職員によって運営されていますが、そこに各投票所
   2名程度の会計年度任用職員を派遣します(平成30年9月市長選挙より実施)。
   当日の投票所事務として、選挙人の名簿対照、投票用紙の交付等に従事していただきます。

 (C) 開票事務
   
開票所における事務及び開票作業をしていただきます。(平成30年9月市長選挙より実施)。
   

3. 選挙事務登録者への情報

  選挙事務に登録されている方へのお知らせやご案内を掲載します。
  右のリンクからご覧ください。  ☆選挙事務職員 登録者の皆様へ☆

この記事に関するお問い合わせ

行政委員会事務局
TEL:072-892-0121