【交野八景】天の樟船渓谷の朝霧

公開日 2018年03月14日

更新日 2018年03月20日

天の樟船渓谷の朝霧(あまのくすふねけいこくのあさぎり)

天野川が磐船神社の巨岩の間を流れ落ち、切り立った岩場や深い谷を走っています。「天の樟船」の名前は、その昔、物部氏の祖といわれる饒速日命(にぎはやひのみこと)が「天の磐船」に乗り、天から哮が峰に舞い降りたという伝承からつけられました。

 

交野八景とは

長い歴史と豊かな自然の中から生まれ、育まれた名所・旧跡「交野八景」。
まちの歴史を大切に保存し、将来に伝えるため、昭和56年に市民の投票によって選ばれました。
自然豊かな本市を象徴する、シンボル的な景観となっています。

地図

天の樟船渓谷の朝霧

この記事に関するお問い合わせ

秘書広報課 広報担当
TEL:072-892-0121