平成30年度予算の公表

公開日 2018年03月30日

更新日 2018年03月30日

30年度の一般会計予算は、234億8,702万5千円で、前年度に比べて1億3,467万2千円、率にして0.6%の増となりました。障がい者支援に関する経費が大幅な伸びを見せているほか、星田北・星田駅北地区の区画整理事業が本格化することが主な増の要因となっており、四條畷市交野市清掃施設組合の新ごみ処理場建設が終了したことや、平成の初頭に借り入れたいくつかの市債の償還が終了したことによる減少を上回っての一般会計総額の増となっています。

社会保障経費の増加が続き、非常に厳しい予算編成となる中で、本市の魅力を高めるために「市長戦略」に掲げている「住みたい、住み続けたいまちづくり」、「支え合う健康のまちづくり」、「未来へつなぐ環境づくり」、「みんなで安全安心なまちづくり」の4つの大きな柱を着実に進めるため、重点的な予算配分を行っています。

具体的には、星田北・星田駅北地区の区画整理事業に4億2,386万6千円、論理的思考力を高めるプログラミング教育の機器導入に129万6千円、妊婦健康診査の費用助成の拡大に1,807万3千円を計上しています。

一方、これらの歳出を賄うための歳入は、29年度と比較して、市税が1億7,500万8千円減となっており、地方交付税は8,000万円増となっています。社会保障経費の伸びに応じて国から負担金が交付されることや、区画整理事業に関する交付金が見込まれることから、国庫支出金は4億2,766万8千円の増を見込んでいます。歳入には、基金(市の貯金)取り崩し額8億7,225万6千円が含まれています。

今後も市が行うべき事業の集中と選択を行い、自立と持続可能な財政運営を目指しながら、更なる行財政の健全化を進めてまいります。

会計別予算総括

 (単位:千円)

会計区分

30年度当初

予算額(A)

 29年度当初

予算額(B)

増減額

(A-B)

対前年度比%

(A÷B)

一般会計(イ) 23,487,025 23,352,353 134,672 100.6



国民健康保険 8,620,373 10,213,448 △1,593,075 84.4
下水道事業 1,653,523 1,617,697 35,826 102.2
介護保険 5,975,724 5,628,852 346,872 106.2
公共用地先行取得事業 562,512 528,991 33,521 106.3
後期高齢者医療 1,488,105 1,215,850 272,255 122.4
小計(ロ) 18,300,237 19,204,838 △904,601 95.3
合計(イ+ロ=ハ) 41,787,262 42,557,191 △769,929 98.2
水道事業会計(ニ) 2,783,179 2,484,034 299,145 112.0
総計(ハ+ニ) 44,570,441 45,041,225 △470,784 99.0

当初予算額の推移

 (単位:千円)

  H26  H27 H28  H29 H30
一般会計 23,139,794 24,485,007 23,968,363 23,352,353  23,487,025
国民健康保険特別会計 8,384,695 9,828,657 9,974,554 10,213,448  8,620,373
下水道事業特別会計 1,895,833 1,934,089 1,494,896 1,617,697  1,653,523
介護保険特別会計 5,123,083 5,092,450 5,505,763 5,628,852  5,975,724
公共用地先行取得事業特別会計  312,432 307,374 889,992 528,991  562,512
後期高齢者医療特別会計  1,069,574 1,063,096 1,092,542 1,215,850  1,488,105

30年度一般会計予算(歳入)の内訳

(単位:千円) 

区   分

30年度

当初予算 A

 29年度

当初予算 B

対前年度比 %
 A/B
1.市税 9,119,326 9,294,334 98.1
2.地方譲与税 123,000 121,000 101.7
3.利子割交付金 25,000 16,000 156.3
4.配当割交付金 82,000 59,000 139.0
5.株式等譲渡所得割交付金 82,000 35,000 234.3
6.地方消費税交付金 1,191,000 1,236,000 96.4
7.ゴルフ場利用税交付金 73,000 71,000 102.8
8.自動車取得税交付金 67,000 57,000 117.5
9.地方特例交付金 70,000 60,000 116.7
10.地方交付税 2,950,000 2,870,000 102.8
11.交通安全対策特別交付金 9,700 10,000 97.0
12.分担金及び負担金 36,827 35,611 103.4
13.使用料及び手数料 473,934 463,127 102.3
14.国庫支出金 4,085,041 3,657,373 111.7
15.府支出金 1,909,442 1,710,616 111.6
16.財産収入 38,413 68,981 55.7
17.寄附金 6,000 7,800 76.9
18.繰入金 872,556 1,291,913 67.5
19.諸収入 256,821 322,260 79.7
20.市債 2,015,965 1,965,338 102.6
歳入合計 23,487,025 23,352,353 100.6

30年度一般会計予算(歳出)の内訳

(単位:千円)

区   分

30年度

当初予算 A

 29年度

当初予算 B

対前年度比 %
 A/B
1.義務的経費 14,266,416 14,472,090 98.6
 (人件費) 4,913,482 5,119,146 96.0
 (扶助費) 6,717,865 6,417,395 104.7
 (公債費) 2,635,069 2,935,549 89.8
2.物件費 3,223,419 3,154,342 102.2
3.維持補修費 80,863 81,909 98.7
4.補助費等 2,130,596 2,350,288 90.7
5.繰出金 2,265,643 2,208,153 102.6
6.積立金 17,862 14,399 124.1
7.貸付金 4,000 4,000 100.0
8.投資的経費 1,458,226 1,027,172 142.0
9.予備費 40,000 40,000 100.0
歳出合計 23,487,025 23,352,353 100.6

一般会計予算書のダウンロード

ここでは平成30年度一般会計当初予算書をPDF形式にてダウンロードできます。

表紙・債務負担行為・地方債等

01表紙等[PDF:135KB]

02歳入第1表[PDF:105KB] 03歳出第1表[PDF:90.3KB]

04第2表債務負担[PDF:69KB] 05第3表地方債[PDF:157KB]

歳入歳出総括表・事項別一覧表

06歳入総括表[PDF:80.2KB] 07歳出総括表[PDF:68.4KB]

08歳入事項別[PDF:742KB] 09歳出事項別[PDF:2.75MB]

参考資料等

10給与費明細書[PDF:307KB] 11債務負担見込調書[PDF:452KB]

12起債残高等調書[PDF:87.1KB] 13性質別及び目的別内訳[PDF:106KB]

14経常収支に関する調書[PDF:118KB] 15市税比較表[PDF:116KB]

消費税充当事業及び都市計画税充当事業に関する資料

16消費税充当事業[PDF:78.3KB] 17都市計画税充当事業[PDF:67.1KB]

交野市の予算と財政のはなし

交野市の予算と財政のはなし-交野市の予算と財政について解説冊子を作りました。

この記事に関するお問い合わせ

財務課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード