イノシシ(有害鳥獣)対策について

公開日 2018年11月28日

更新日 2019年10月02日

交野市有害鳥獣被害防止対策協議会が、いのしし用捕獲檻(はこ罠)の貸出を始めます!

ご希望の方は、協議会事務局 環境衛生課までお問い合わせください。

希望者は、下記マニュアル等をご確認ください。
貸し出しマニュアル[PDF:465KB] フロー図[PDF:393KB]
借用申請書[PDF:413KB] 使用許可書[PDF:406KB]

捕獲檻1号

L(長さ)2,000×W(幅)1,000×H(高さ)1,000 単位:mm重さ130kg程度

捕獲檻2号

L(長さ)2,000×W(幅)1,000XH(高さ)1,000 単位:mm 重さ120kg程度

 

多くの皆さんにご参加いただき有難うございました。
9月12日(木)イノシシ対策講習会[PDF:490KB]
講 師

  農作物野性鳥獣被害対策アドバイザー  

  兵庫県立大学 自然・環境研究所 教授 山端直人氏

 主催/共催    大阪府、交野市、交野市有害鳥獣被害対策協議会

令和元年8月に星田山手地区においてイノシシの出没情報が寄せられています。

8月7日(水) 区長さんをはじめ、地域の方と大阪府猟友会北河内支部さんにご協力いただき、市環境衛生課の三者で

現場確認を行い、イノシシによる被害状況を確認いたしました。

地域の皆さまにおかれましては、万一イノシシと遭遇した場合は対峙することなく、ゆっくり後退するなど身の安全を確保する行動をお願いします。

また、12日(祝)には大阪府猟友会北河内支部の皆さんが再度、現場確認を行っていただきました。

今後も農作物生産者(被害者)の方々や地域の皆さんと大阪府猟友会北河内支部の皆さんとの連携が必要です。ご協力よろしくお願いします。

農林水産省ホームページ「鳥獣被害対策コーナー」から様々な情報が得られます。

イノシシ被害で困っている方、狩猟免許の取得を検討されている方及び既に狩猟免許をお持ちの方へ!

対策の知識向上につながる 公益社団法人大阪府猟友会が開催する講座のご案内

令和元年度 大阪府狩猟免許試験及び更新講習等について

イノシシの捕獲について

◇ イノシシの捕獲するには、狩猟免許が必要となります。

◇ 捕獲を行う前に、次の書類が必要となります。

鳥獣捕獲許可申請書 様式第1号 鳥獣捕獲許可申請書[PDF:148KB]
鳥獣捕獲許可申請者名簿・捕獲従事者名簿 様式第2号 鳥獣捕獲許可申請者名簿・捕獲従事者名簿[PDF:94.5KB]
有害鳥獣捕獲依頼書 様式第3号 有害鳥獣捕獲依頼書[PDF:108KB]
被害状況調査書 様式第4号 被害状況調査書[PDF:101KB]
捕獲実施計画書 様式第5号 捕獲実施計画書[PDF:81.6KB]
捕獲実施場所の地図  
被害状況写真  
捕獲方法の確認できる書類  
氏名・住所を確認できる書類  

   上記、書類を作成したうえで、許可を受ける必要がありますので、事前に環境衛生課までお問い合わせください。

  ※ 状況により不要な書類もあります。また、捕獲後には報告書の提出が必要です。

参考:許可証 様式第6号 許可証サンプル[PDF:187KB]
参考:従事者証 様式第7号 従事者証サンプル[PDF:176KB]

交野市域の山間部において、11月12日午前2時頃に森南2丁目付近でイノシシの出没状況が撮影されました。また、市内数ヶ所において、農作物被害の情報も聞いております。

イノシシは、夜行性の獣ではありませんが、人間が活動している時間帯を避けて活動すると言われています。しかし、山間部付近の活動は昼夜に関わらず、ご注意いただきますようお願い致します。

(撮影者提供写真 撮影日:2018.11.12  02:05)

この記事に関するお問い合わせ

環境衛生課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード