700MHz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について

公開日 2019年03月22日

更新日 2019年03月25日

 近年のスマートフォンの急速な発展に伴うデータ通信量の増加や地上デジタルテレビ放送への完全移行などを踏まえ、新たに700MHz帯の周波数を利用できるようにするプロジェクトで、携帯電話会社4社により一般社団法人700MHz利用推進協会(以下、「協会」という)が設立されました。交野市においてもテレビ受信障害対策として調査が実施されており、協会からのチラシが配布されることがあります。

 「一般社団法人700MHz利用推進協会」の工事作業員が、テレビアンテナ等の調査や工事に直接訪問する場合がありますが、こうした対策工事にかかる費用は全て「一般社団法人700MHz利用推進協会」が負担し、テレビ視聴者の皆様に対する費用請求は一切ありません。テレビ受信障害対策を装った詐欺行為や悪徳商法等にご注意ください。訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。不審に思われた場合は提示を求め、チラシに記載しているコールセンター(0120-700-012)へお問い合わせください。

ご不明の点につきましては、「一般社団法人700MHz利用推進協会」の「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」にお問い合わせください。

お金を請求されたり、身の危険を感じた場合は交野警察署へお電話ください。

 交野警察署 072ー891ー1234

その他、疑問点や困ったことがあった場合は交野市消費生活センターへお電話ください。

 交野市消費生活センター 072-891-5003

 

この記事に関するお問い合わせ

人権と暮らしの相談課
TEL:072-817-0997