交野市における今後の公共交通(鉄道交通を除く。)のあり方について(路線バスの維持継続方策について)

公開日 2019年07月18日

更新日 2019年07月18日

今後の公共交通(鉄道交通を除く。)のあり方について(路線バスの維持継続方策について)答申を受けました

市長より交野市地域公共交通検討委員会(熊谷樹一郎委員長(摂南大学教授)、以下委員18名)に対し、「交野市における今後の公共交通(鉄道交通を除く。)のあり方について」諮問し、平成30年2月16日から平成31年3月25日まで、4回の委員会を開催し議論いただき「路線バスの維持継続方策について」、平成31年3月27日付で市長に対して答申が提出されたました。この答申を踏まえて、市の基本的な考え方を示したものです。

※検討委員会の審議内容及び答申については、こちら

交野市における今後の公共交通(鉄道交通を除く。)のあり方について(路線バスの維持継続方策について)の基本的な考え方

交野市地域公共交通検討委員会からの答申を踏まえて、市の基本的な考え方を取りまとめました。

交野市における今後の公共交通(鉄道交通を除く。)のあり方について(路線バスの維持継続方策について)[PDF:283KB]

(資料)公共交通路線網図[PDF:647KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

都市計画課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード