消費税増税に伴う介護保険サービスの利用者負担額・支給限度額の変更について

公開日 2019年09月30日

更新日 2019年09月30日

令和元年10月からの消費税率10%への変更に伴い、介護保険サービスの利用者負担額も変更となります。

(詳しくは、介護サービス事業者へお問い合わせください)

また、これに伴い、介護保険サービス費用の支給限度額(介護保険から給付される1か月あたりの上限額)も変更となります。

【支給限度額(1か月)】

要介護度  令和元年9月まで   令和元年10月から 
 事業対象者・要支援1  50,030円 50,320円
要支援2 104,730円 105,310円
要介護1 166,920円 167,650円
要介護2 196,190円 197,050円
要介護3 269,310円 270,480円
要介護4 308,060円 309,380円
要介護5 360,650円 362,170円

なお、令和元年9月30日以前に発行した介護保険被保険者証に記載の区分支給限度基準額は改正後のものに読み替えることとし、そのまま使用することができます。

(再発行は行いません)

この記事に関するお問い合わせ

高齢介護課
TEL:072-893-6400