【3月27日更新】新型コロナウイルス感染症に伴う各融資制度について(ご案内)

公開日 2020年03月02日

更新日 2020年03月27日

新型コロナウイルス感染症の発生により、経営に影響を受けている中小企業者を支援するための制度をまとめましたので、事業復旧にご活用ください。

 

支援制度一覧

新型コロナウイルス感染症対応緊急資金等(大阪府)

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号

危機関連保証

経済産業省の支援策

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)

小規模事業者持続化補助金(日本商工会議所)

緊急小口資金(社会福祉協議会)

 

各融資制度の対象者と詳細

★新型コロナウイルス感染症対応緊急資金(大阪府の制度)

(1)〜(3)のいずれかを満たす中小事業者であること。

(1)府内において1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けており、最近1か月の売上高が前年同月に比して10%以上減少していること。

(2)交野市からセーティネット保証4号の認定を受けており、認定を受けたときから30日以内に融資申込を行った事業者

(3)交野市からセーティネット保証5号の認定を受けており、認定を受けたときから30日以内に融資申込を行った事業者(新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少した中小企業者に限ります)

大阪府のホームページに詳細が記載されておりますので、ご覧ください。

 

★セーフティネット保証4号

・(1)と(2)を満たす中小企業者であること。

(1)交野市において1年間以上継続して事業を行っていること。

(2)新型コロナウイルス感染症に起因して、その事業に係る新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

市のホームページに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

 

★セーフティネット保証5号

・(イ)もしくは(ロ)を満たす中小企業者であること。

(イ)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少していること。

(ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていないこと。

市のホームページに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

 

★危機関連保証

最近1か月間の売上高が前年同月比で15%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

市のホームページに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

 

★経済産業省の支援策

・経済産業省でも企業を支援するための施策を案内しておりますので、経済産業省のホームページをご覧ください。

 

★新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫の制度)

・日本政策金融公庫でも企業を支援するための施策を案内しておりますので、日本政策金融公庫のホームページをご覧ください。

 

★小規模事業者持続化補助金(商工会議所の制度)

市のホームページに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

 

試算について

各融資制度(セーフティネット4号、セーフティネット5号、危機関連保証)の数値要件を満たすかは、添付している試算シートをぜひご活用ください!

また、本シートで数値要件を満たしている場合、売上高を証明する資料として利用できます(所在地、会社名、代表社名を記載のうえ、実印が必要!)

ただし、セーフティネット5号においては、1つの指定業種のみを営んでいる場合のみ、本シートを利用できます。

試算シート[XLSX:12.3KB]

この記事に関するお問い合わせ

地域振興課
TEL:072-892-0121