新しい生活様式における熱中症予防行動

公開日 2020年06月15日

更新日 2020年06月15日

熱中症予防について

 近年、熱中症による健康被害が数多く報告されています。気温の高い日が続くこれからの時期に備え、適切な予防を実施しましょう。

 今年度は更に、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が示されました。新型コロナウイルスの出現に伴い、今後は一人ひとりが感染防止の3つの基本である。1.身体的距離の確保 2.マスクの着用 3.手洗いや、「3密 (密集、密接、密閉)」を避ける等の対策をこれまで以上に取り入れた生活様式を実践することが求められています。

 このように、今夏は、これまでとは異なる生活環境下であることから、例年以上に熱中症に気をつけることが重要です。

令和2年度熱中症予防行動リーフレット[PDF:778KB]

 

熱中症に関する資料

 

交野市の現在の暑さ指数とこれからの暑さ指数(予測)を知りたい


 環境省のウェブサイト「環境省熱中症予防情報サイト」では各種普及啓発資料や熱中症のかかりやすさを示す「暑さ指数(WBGT)」を公表しています。

 「環境省熱中症予防情報サイト」 パソコン 

 スマートフォン      

 携帯電話

 

 

 

職場における労働衛生対策などを知りたい


 厚生労働省のウェブサイト「熱中症関連情報」では、熱中症予防に対する厚生労働省の取り組みや、職場における労働衛生対策などを掲載しています。

 「熱中症関連情報」

 

 

運動・スポーツの実施における留意点等について知りたい


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止と運動・スポーツの実施における留意点については、スポーツ庁より情報提供されています。

 「スポーツ庁ウェブサイト」

この記事に関するお問い合わせ

消防本部 警備課
TEL:072-892-0013(直通)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード