農とのふれあいツアー

公開日 2020年07月13日

更新日 2020年07月13日

目   的

家族揃っての稲刈りとサツマイモの収穫とおにぎりづくり体験を通じ、市民の方々に農業に対する理解を深めてもらい、米の消費拡大の推進に資することを目的としています。

対 象 者

交野市内在住の児童・生徒とその家族

具体的な活動例  (10月中旬予定)   

稲刈り体験

・・・農家の方の実演指導の下、鎌を使い、稲刈りを行います。農家の方々によるコンバインでの収穫を見学します。 

 

地元の農家さんが実演、

稲の束をものの見事に刈り取ります。

鎌を使って、稲を刈り取り、5束ほどを紐で縛ります。

縛った稲を二股に分け、はさかけに掛けるように天日干し。

手で刈るとあんなにも時間が掛かった稲刈りも

コンバインで刈ると楽々に見えます。

さつま芋掘り

・・・1人二株ずつの株をスコップと手で掘ります。

30分ほどの時間でさつまいもが袋にいっぱいになりました。

ミミズや昆虫との出会いも!

交野産の新米を使ったおにぎり作り

・・・地元農家の女性部の方々の協力の下、ガス窯で炊いた交野産の新米を使って、おにぎり作りをします。

交野で穫れた新米をガス窯で炊き、

自分たちでにぎったおにぎりは格別です!

稲刈りをしたことで、お米を食べるまでの

農家の方々の苦労が分かり、

感謝の気持ちでおにぎりを食べました 。

応募方法(令和元年度参考)

広報かたの9月号にて、市内の児童生徒とその家族を対象に、 参加費500円(保険代100円、さつまいも代400円)、定員100名で募集を行います。多数の場合は抽選とします。

この記事に関するお問い合わせ

農政課
TEL:072-892-0121