神宮寺ぶどう

公開日 2020年07月13日

更新日 2020年07月13日

交野山の麓・神宮寺で、交野山系の湧水、水はけの良い土質・土壌の恵みを受けて、1粒1粒丁寧に育てられた「神宮寺ぶどう」

大阪府が認める特産品 "大阪産(おおさかもん)" に認定されており、平成31年4月には、交野ブランド ”カタノのチカラ” にも認定されました。

ぶどう生産農家は現在17戸で、それぞれ直売をされています。また毎年、7月15日から8月10日まで、デラウェアのぶどう狩りも行われています。

 

神宮寺ぶどう狩りに関する情報

神宮寺ぶどうの歴史と地質(2019年6月広報かたの「歴史×地質」)

 

 

 

 

 

地図

神宮寺ぶどう園の周辺地図

この記事に関するお問い合わせ

農政課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード