「ドローンを飛ばして屋根を調査する」という電話にご注意を!

公開日 2020年08月03日

更新日 2020年08月03日

  「台風シーズンまでにドローンを飛ばし地域の屋根調査をします。その許可をいただきたいので来訪します」という電話についての相談が複数件入っています。

  電話では、「無料」「格安」の調査を強調し、実際の調査後に屋根の不具合を指摘して補修工事契約を勧誘する業者がいます。

  すでに、調査後に「火災保険の手続きもするから」と屋根補修工事の勧誘を受け、断ると高額なキャンセル料を請求されたトラブルが発生しています。

  自然災害による住宅損害が生じた時には、まず自分で損害保険会社か代理店に連絡し、給付対象になるのか、申請はどのようにするのか等を確認しましょう。

  不審な電話があった場合には個人情報をむやみに伝えず、消費生活センター(891-5003)にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ

人権と暮らしの相談課
TEL:072-817-0997