令和4年度 統合校の通学路に係る要望に対する回答一覧について(開校準備委員会 通学安全部会より)

公開日 2020年11月06日

更新日 2021年09月27日

令和4年度の交野小学校と長宝寺小学校の統合及び令和7年度の施設一体型小中一貫校の開校に伴い、令和2年度より開校準備委員会を開設し、その中の通学安全部会において、新たな通学路の安全確保のための検討を行っています。

第一中学校区の保護者や教職員、学校関係者、地域の方々で構成される通学安全部会では、統合校の新たな通学ルート上の危険が想定される箇所の実地調査を行い、安全対策を検討しました。

毎年交野市教育委員会では、危険性が想定される通学路上の箇所について、各小学校からの要望を受け、児童生徒の通学上の安全性向上を目的とした、関係機関(大阪府枚方土木事務所、大阪府交野警察署、交野市道路河川課、交野市危機管理室等)との協議を行っています。

そこで対策が必要と判断された箇所について、計画的に対策を図ることとしています。

今年度は、各小学校からの要望に加え、通学安全部会で検討された令和4年度の統合校に関する安全対策の要望を教育委員会から各関係機関へ提出し、各関係機関より回答がありましたので、下記のとおり掲載いたします。 

児童が集中する通学予定ルート

※令和3年8月時点の各関係機関からの回答を掲載しています。

私部春日線沿い危険箇所

信号機の設置(警察への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-1

私部春日線横断歩道

(私部6丁目20付近)

横断歩道があるが、歩行者が渡ろうと待っていても止まらない車が多い。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

交通状況を調査した結果、車列の切れ目が頻繁に発生し横断が可能である。また西側に既設信号交差点(交野郵便局北交差点)があり、同交差点を通ることで安全に横断できるため、現時点での設置は困難。

信号機の歩車分離の設置(警察への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-2

ドラッグストア アカカベ前

(私部4丁目28)

(1)信号はあるが、歩車分離またはスクランブル交差点が望ましい。

※小山歯科付近の横断歩道を通過できるように交野北郵便局交差点信号と点灯のタイミングを同時にする。

(2)斜め横断で渡る人が多く危ないので、警察に立ってもらいたい
(※令和3年度追加要望)

(1)歩車分離にすることで、信号待ちの時間が長くなり交差点渋滞が懸念され、この渋滞を回避するため、住宅地を走行する車両が増加する可能性がある。南北側の道路交通量が少ないことから現状のままとするが歩行者信号の時間延長を行う

※検討の結果、小山歯科付近の横断歩道は通学予定ルートから外れました。

(2)については、現在回答を依頼中。

1-3

交野北郵便局交差点

(私部4丁目1)

・交通量が多い。(大型車が頻繁に通る。)

・歩車道間にガードレールがない。

・信号がすぐ変わる。歩車分離またはスクランブル交差点が望ましい。

自転車の交通量が多く(1時間に100台を超える)、スクランブル交差点にすることで自転車が斜めに渡り、歩行者と自転車の事故の可能性があることから、歩車分離とする。 また、児童が滞留することがないよう、歩行者信号の時間延長を行う

歩道柵の設置(道路管理者への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-4

私部春日線歩道

(私部6丁目45地点~私部3丁目2区間)

旧ウグイスヤの信号機が設置されない場合も含めて、歩道柵の設置。 私部春日線歩道は、2m以上の幅員や街路樹が植えられており、歩行者の安全が図られていることから歩道柵の設置は困難ですが、 1−3(交野郵便局北交差点)等、交差点付近の歩道には車止めの設置を検討しています

その他危険箇所

横断歩道の設置(警察への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-5

市役所セブンイレブン前 交差点

     (私部2丁目1  私部3丁目6)

・横断歩道がない道路を児童が渡るのが危険。

・交通量が多い。

・見通しが悪い。

・市役所側からセブンイレブン側へ渡る横断歩道と 市役所別館付近からセブンイレブンへ渡る横断歩道の2か所が必要。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

南北の横断歩道(市役所駐車場側)の設置の可能性はある。

東西の横断歩道の設置は歩行者の滞留場所が狭いこと、および一時停止規制があるため現状では横断歩道との併用設置は困難。

1-6

交野小学校正門前 南北に渡る道

(私部1丁目54)

・南北の横断歩道がない道路を児童が渡るのが危険。

・私部保育園の送迎もあり危険。

横断歩道を渡った後の待機場所がない。

正門の近くに東西に渡る横断歩道があるのでそちらを利用することで、安全を確保できる。

令和7年度に向けて再度検討。

正門近くに東西に前もって渡ることのできる横断歩道がある。

歩行者ラインの設置(道路管理者への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-7

免除川沿い

(私部8丁目19~私部6丁目57区間)

(1)道もせまく、車も通るため歩道ラインの設置が必要。

(2)草木の剪定が必要。

(3)道がデコボコしている箇所やアスファルト舗装の必要な箇所あり。

(4)保護柵またはガードレールの設置必要箇所あり

(1)歩道ライン(車道外側線)の設置については、道路交通法により最低車道幅員4mと定められている。免除川沿いでは、車道幅員4mを満たない区間が約50mあることから設置困難。

(2)(3)剪定、アスファルト舗装は必要に応じて対応。

(4)保護柵またはガードレールの設置については、バリアフリー法により、歩行空間2mの幅を確保する必要がある。免除川沿いでは、歩行空間2m+最低車道幅員4mを確保できる区間がほとんどないため設置困難。

通学路路面表示パルシートを設置することにより、注意喚起を促す。

※参考:通学路路面表示パルシートのイメージはこちら(実際の設置デザインとは異なります)

1-8

交野郵便局 西裏通り

(私部3丁目3~6)

道幅が狭く、車両と交錯しやすいため歩道ラインがあることによって、広がらず歩くことができる。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

歩道ライン(車道外側線)の設置については、道路交通法により最低車道幅員4mと定められている。

交野郵便局西浦通りでは、ほとんどの区間において、車道幅員4mを満たないことから設置困難。

1-9

落合橋からファミリーマートへ出る道

(向井田1丁目9~私部2丁目25)

車が通るので注意が必要。児童の待機場所も含めて歩行者ラインが必要。

歩道ライン(車道外側線)の設置については、道路交通法により最低車道幅員4mと定められている。

※落合橋からファミリーマートへ出る道では、設置可能な区間において、歩道ライン(車道外側線)を実施済み。

1-10

ドラッグストア アカカベ横の道

(私部4丁目28~35)

道幅も狭く、車もよく通る。

歩道ライン(車道外側線)の設置により、現状の車道幅員を狭めると車両の交互通行が困難になることから、設置困難。

通学路路面表示パルシートを設置することにより、注意喚起を促す。

カーブミラーの設置(道路管理者への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-11

交野郵便局 西裏通り

(私部3丁目3~6)

道が細くて狭い。バイク、自転車等の出会い頭の事故を回避するため。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

カーブミラーについては、車対車の安全確認のため設置することから設置困難。

通学時間帯通行規制の設置(警察への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-12

落合橋からファミリーマートへ出る道(向井田1丁目4付近)

ファミリーマートから私部2丁目へ抜ける道(私部2丁目25付近)

車の通りが多く、通学時間帯のみ交通規制をかける。

調査の結果、通行規制については困難。

※検討の結果、ファミリーマートから私部2丁目へ抜ける道(私部2丁目25付近)は通学予定ルートから外れました。

防犯カメラの設置(交野市危機管理室への要望)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
1-13

ドラッグストア アカカベ横の道(私部4丁目29)

交野郵便局(私部3丁目2)

児童の通学が集中する地点に防犯カメラの設置。

設置場所について、警察とも協議をおこない、アカカベ周辺、交野郵便局どちらとも設置予定。 併せて、旧ウグイスヤ付近、イセヅドライ前横断歩道も設置予定

※検討の結果、交野郵便局前は通学予定ルートから外れました。

個別の登校ルートに関する危険箇所

No. 場所 要望理由 回答 代替案
2-1

長宝寺小学校運動場南側免除川沿い歩道

(郡津1丁目43)

・排水溝に砂がたまって、排水できない。

・雨天時には、歩道一面が水たまりになり、通学に支障がある。 また、市民が自転車でも通るので、水たまりをよける際に、接触事故等の危険があり、アスファルト舗装を要望。

令和3年度中に該当箇所の溝の土砂除去を行い、排水勾配が確保されるよう土盛りを施して雨水排水の改善を図る。また、自転車等市民の往来での接触対策として、可能であれば、緑道利用を最小限にすることが望ましい。
2-2

小山歯科付近 郡津分室のほうへ渡る道

(私部4丁目11付近)

交通量が多い(大型車が頻繁に通る)ため、横断歩道の設置を要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

横断歩道を設置するには、道幅3mと狭く、設置基準を満たさないので困難。

2-3

郡津分室東側道路~長宝寺小学校

(私部4丁目11付近)

スピードを出す車やバイクが多いため、減速表示を要望。 区画線による路面表示を予定。
2-4 交野郵便局前 東側道路

・交通量が多く郵便局側の歩道へ渡るのが難しい。

・見守りが必要。

関係機関による設置物等の対応が困難なため見守り等の別の方法での対応を検討予定。

2-5

京都信金前道路 アカカベへ向かう道

(私部3丁目15付近)

新たに通学路として設定することから通学路の表示を要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

京都信金前道路は、2m以上の幅員や街路樹が植えられており、歩行者の安全が図られていることから、通学路の表示は設置困難。

2-6

立正山 槃若寺付近

(私部南2丁目1)

(1)交通量が多く、見通しが悪いことから一定区間の時間帯通行規制を要望。

(2)交野小学校から私部会館にかけては車道と歩道を隔てる柵があるが、それより西側には柵がないため、安全対策が必要
(※令和3年度追加要望)

(1)調査の結果、通行規制については困難。

(2)については、現在回答を依頼中。

2-7

バス停畑中前ファミリーマート交差点

(私部2丁目22)

(1)塀があるため待機場所のない横断歩道となっており危険。

(2)今後、低学年が増えることから横断歩道の設置や音響装置付信号機の設置を要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

(1)横断歩道については、過去の対策により現在の位置に改良した経緯があり、これ以上の対策は道路構造上困難。

(2)音響装置付信号機は視覚障がい者のためのもので、通学路用としての設置は困難。

2-8

ファミリーマート東側道路~交野市役所に抜ける道

(私部2丁目22)

・道幅の狭さに比較して、バイクや宅配業者等の車両の往来が多い。

・車が通ると子供のよける場所がない。

・防犯カメラの設置、注意喚起等の対策を要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

2-9 私部2丁目3・私部2丁目17 付近 人通りが少なく、見通しが悪いのでバイク等の出会い頭の事故を回避するためのカーブミラー設置を要望。 カーブミラーについては、車対車の安全確認のため設置することから設置困難。
2-10

ガスト前交差点

(私部西2丁目15)

やや鋭角に左折するため乗り上げる車が多いのでポール設置等の対策を要望。

設置予定。ただし、隣接する土地所有者の方と調整が必要。

2-11

向井田1丁目 高架下付近(第二京阪側道沿い)

 (向井田1丁目〜私部西2丁目)

・横断歩道もあり、車への止まれ標識もあるが、車が止まらない。

・法定速度を守らない車がいる。

・第二京阪国道から側道を通る大型トラックがあり、警察による取り締まりの強化を要望。

大型車両の通行が多い原因を調査した結果、某工事現場の工事車両であることが判明。施工者には大型車両の通行禁止を要請。(工事はR3年9月末で終了予定) ただし、引き続き大型車の交通量の調査を行い、新たな大型車両の通行が確認された場合は、規制について再度検討する。

2-12

第一中学校交差点付近

(私部南3丁目3)

横断歩道があるが車の通行量が多いため、農道を通学路として活用したい。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

児童の道路利用に関して法的な制約なし。ただし農道利用者(水利組合等)の方と調整が必要。

2-13

老人ホーム サールナートかたの前

(私部南2丁目18)

車の通行が多いため、農道を通学路として活用したい。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

児童の道路利用に関して法的な制約なし。ただし農道利用者(水利組合等)の方と調整が必要。

2-14

宮本農機付近水路

(私部5丁目23)

水路が子どもたちのたまり場になっていて危険なため、保護柵の設置を要望。 橋からの転落防止のための柵の設置を検討しています。
2-15

わかば保育園東側道路

(私部5丁目10)

見通しが悪く横断が難しい。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

関係機関による設置物等の対応が困難なため見守り等の別の方法での対応を検討予定。

2-16

無量光寺付近道路

(私部5丁目6~9)

人通りが少なく、防犯カメラの設置希望。壁が崩れそうな箇所がある。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

2-17

S cafe付近

(私部6丁目34)

スピードを出す車が多いため、横断歩道のない箇所に横断歩道の設置を要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

50m以内に横断歩道があるため、設置基準(100m以内に横断歩道がないこと)に満たず、設置困難。

2-18

倉治3丁目1の合流地点

(市道私部倉治線と市道私部免除川線)

 (倉治3丁目1)

通学路の合流地点となることから、通行する車に、児童の飛び出しなどを注意喚起する看板等の設置を要望。 飛び出し注意の看板(飛び出し坊や等)は通行支障等、課題があるため設置していない。 交差部とわかるように区画線(T字)設置(令和3年予定)
2-19

JA北河内 交野支店 交差点

(倉治2丁目1)

横断歩道、信号機なし、大型車も通ることから横断歩道の設置を要望。

交差点北側に路線バスの停留所があり、停車時にバス後部が横断歩道にかかるため、バス停留所の移設が必要である。同停留所の移設が決まれば50m先の横断歩道を当該箇所へ移設する方向で検討する。

2-20

Trattoria For ゆう付近

(私部5丁目26)

道幅狭く横断歩道がないため、横断歩道の設置を要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

50m以内に横断歩道があるため、設置基準(100m以内に横断歩道がないこと)に満たず、設置困難。

2-21

西工務店付近

(私部5丁目23)

(1)道が狭く車と対向に歩くことになるため歩行者ラインの設置を要望。

(2)狭くて歩道がない箇所について安全対策を図りたい

(3)英語教室横の水路を覆うなど歩行者用スペースを増やすような安全確保はできないか
(※令和3年度追加要望)

(1)西工務店付近は、路線バスが通行する区間であり、歩道ライン(車道外側線)の設置により、車両交互通行が困難になることから、設置困難。

(2)、(3)については、現在回答を依頼中。

通学路路面表示パルシートを設置することにより、注意喚起を促す。

※参考:通学路路面表示パルシートのイメージはこちら(実際の設置デザインとは異なります)

2-22

山野酒造前~西工務店前

(私部5丁目~7丁目の間のバス通り)

横断歩道がなく、歩道が途中で途切れていることから歩行者ラインの延長を要望。 山野酒造前〜西工務店前は、路線バスが通行する区間であり、歩道ライン(車道外側線)の設置により、車両の交互通行が困難になることから、設置困難。 通学路路面表示パルシートを設置することにより、対策をとる。
2-23

交野小学校北側道路

(私部7丁目17)

歩道がなく20km/hを守らない車が多いため、歩道ラインを要望。

※検討の結果、通学予定ルートから外れました。

交野小学校北部道路は、交野小学校改築工事に伴い、歩道を設置する予定があるため、歩道ライン(車道外側線)の設置困難。

2-24 交野小学校正門前 南北に渡る道 道幅が狭く、私部保育園への車両の往来が多いため注意が必要。 関係機関による設置物等の対応が困難なため見守り等の別の方法での対応を検討予定。
2-25

交野小学校西側信号機のある交差点付近の水路

(私部1丁目32)

水路にポールが設置されているのみで、危険なため、柵の設置を要望。

転落防止柵の設置については、高低差が概ね100cm以上と定めている。交野小学校西側信号機のある交差点付近は、高低差65cm程度であることから、設置困難。

令和3年度検討時の追加要望(これから各関係機関へ回答を求めるもの)

No. 場所 要望理由 回答 代替案
3-1

立正山 槃若寺前の道路

(私部1丁目10〜28)

※No.2-6の令和3年度追加要望参照  
3-2

西工務店付近

(私部5丁目~7丁目の間のバス通り)

※No.2-21の令和3年度追加要望参照  
3-3

ドラッグストア アカカベ前

(私部4丁目28)

※No.1-2の令和3年度追加要望参照  
3-4 イセヅドライ前横断歩道 ・横断歩道の線が薄くなってきているので、引き直してほしい  
3-5 青年の家北西側踏切前の交差点 停止線もなく、児童の飛び出しの恐れがあるので、安全対策をしてほしい。  

 

 (学務保健課が開校準備委員会 通学安全部会の事務局であることから、要望の取りまとめを関係機関へ提出し、関係機関より回答をいただきましたので当課ホームページに掲載をしております。)

この記事に関するお問い合わせ

学務保健課
TEL:072-810-8011

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード