交野市立第一中学校区魅力ある学校づくり事業における施設一体型小中一貫校「(仮称)交野市立交野みらい学園」の基本設計が完成しました

公開日 2020年11月21日

更新日 2021年03月26日

 現在、第一中学校区では、交野小学校、長宝寺小学校、第一中学校を統合し、交野小学校敷地に設置することとなる、本市で初の施設一体型小中一貫校「(仮称)交野市立交野みらい学園」について、令和7年4月の開校をめざして事業を進めています。

 この度、基本設計が完成しました。令和3年度は整備事業者の選定を経て、この基本設計に基づく実施設計に入り、令和4年度より整備工事の着工へと進みます。下記のとおり、CG動画及び「基本設計書(概要版)」を公開しますので、是非ご覧ください。

 

 

基本設計書(概要版)[PDF:14.4MB]

※この基本設計書(概要版)に掲載されている図面やパース図等については、基本設計時点のものであり、実施設計作成時に変更となる場合があります。

 

「(仮称)交野市立交野みらい学園 施設一体型小中一貫校」の模型を展示しています

 「(仮称)交野市立交野みらい学園 施設一体型小中一貫校」の模型を、市役所本庁1階ロビー及びゆうゆうセンター1階ロビーでは3月31日(水)午前中まで、青年の家1階ロビーでは5月31日(月)までの期間、下記の画像のとおり展示していますので、各施設にお越しの際は是非ご覧ください。

市役所本庁1階ロビー[JPG:950KB]

ゆうゆうセンター1階ロビー[JPG:864KB]

青年の家1階ロビー[JPG:948KB]

この記事に関するお問い合わせ

まなび舎整備課
TEL:072-810-8010

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード