資源ごみの集団回収

公開日 2020年06月30日

更新日 2020年07月22日

資源集団回収活動とは

 資源ごみの集団回収活動は、ご家庭から出る新聞、雑誌、段ボール、チラシなどの古紙や古布、缶・びんといったリサイクル資源となるごみを、自治会、子ども会、PTA、マンション管理組合などの団体で自主的に収集し、再生資源事業者に引き渡すことにより、資源として活かすための活動です。 ごみの減量や資源の再利用のほか、環境教育やまちの美化、また、資源の売上金を地域のコミュニティづくりに活用することもできます。

集団回収量の調査にご協力をお願いします

 市内でのごみの発生量と再資源化の実績を把握するため、資源ごみの集団回収活動をされた団体様に、集団回収量の調査にご協力をお願いしています。

※ 前年度の調査にご協力いただきました団体様へは、年度末に実績調査表をお送りしています。

資源集団回収活動をはじめるには

 下記のリンクにある前年度実績報告団体の中にお住まいの地域や近くで活動している団体がないか自治会などで聞いてみましょう。

 お住まいの地域周辺で活動している団体がない時は自治会、子ども会、PTAなどで呼びかけて作ってみてはいかがでしょうか。

※ 詳しくは下記の環境総務課へご相談ください。

令和元年度集団回収実績表[PDF:85.8KB]

この記事に関するお問い合わせ

環境総務課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード