交野市国土強靭化地域計画

公開日 2021年05月12日

更新日 2021年05月12日

 近年、地震災害はもとより、大型台風や集中豪雨などにより、山間部の土砂災害が発生するなど、気候変動に伴う災害のリスク増大が危惧されています。

 国においては、平成25年12月、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」(以下「基本法」)を公布・施行、平成26年6月には、基本法に基づく「国土強靭化基本計画」が閣議決定され、大阪府においても平成28年3月に「大阪府国土強靭化地域計画」が策定されました。

 本市においても基本法の趣旨や過去の自然災害の教訓を踏まえ、大規模自然災害が発生しても「致命的な被害を負わない強さ」と「速やかに回復するしなやかさ」をもった強靭な地域をつくりあげる施策を推進していくため「交野市国土強靭化地域計画」を策定しました。

 

交野市国土強靭化地域計画概要       交野市国土強靭化地域計画概要[PDF:606KB]

 

交野市国土強靭化地域計画             交野市国土強靱化地域計画[PDF:2.09MB]

この記事に関するお問い合わせ

危機管理室 安心安全担当
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード