後期高齢者医療 保健事業(健康診査・歯科健診・人間ドック費用助成)について

公開日 2021年04月26日

更新日 2021年04月26日

受診される際は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、必ず、事前に受診希望の実施登録医療機関へ、実施状況を含めてお問い合わせください。

健康診査(年度中1回)

糖尿病や高血圧症等の生活習慣病に加え,加齢に伴う心身の衰え(フレイル)等のチェックを行い、必要に応じて医療や介護予防等につなげるため健康審査を実施しています.

被保険者には,4月下旬から5月上旬にかけて,大阪府後期高齢者医療広域連合が「受診券」を発送します。

年度中に75歳になる人には、誕生月の翌月上旬に送ります。

注意:3月に75歳に到達する方は,翌年度(翌月4月以降)に受診券を発送することになります。

  年度中の受診を希望される場合は、後期高齢者医療制度による受診はできませんので、

  現在加入されている健康保険の保険者へお問い合わせください。

  (例) 75歳到達が令和4年3月10日(令和3年度)受診券の発送は令和4年4月下旬(令和4年度)

受診について

受診の際には,受診券と被保険者証を忘れずにお持ちください。

【受診できる医療機関】

大阪府内の健診実施機関であれば、本市以外でも受診は可能ですが,受診券に本市の「健診実施医療機関リスト」を同封していますのでご参照ください.

歯科健診(年度中1回)

被保険者の方は、歯や歯肉の状態,口腔機能状態等をチェックし,口腔機能の低下や肺炎等を予防するための歯科検診を無料で受診することができます。

お口を健康に保つことは,体の健康を維持することにつながりますのでご利用ください。

被保険者には,4月下旬から5月上旬にかけて,大阪府後期高齢者医療広域連合が「歯科健診のお知らせ」を発送します。

受診について

4月下旬に受診の際には,実施医療機関へ実施状況を含めお問い合わせの上、被保険者証を持って受診してください。

【受診できる医療機関】

「歯科検診のお知らせ」に本市の「歯科健診実施医療機関リスト」を同封していますのでご参照ください。

人間ドック

被保険者が、人間ドックを受診した場合、その費用の一部が助成されます。(年度中1回)

 ただし、脳ドック、PET(総合がん健診)および各種がん健診、オプション検査の費用等は、助成の対象となりません。

申請に必要なもの

  •  大阪府後期高齢者医療被保険者証
  •  領収書
  •  検査結果通知書
  • 申請者の口座情報がわかるもの(通帳等)

助成額

 26,000円(上限)

申請期限

 受診した日(全額を払い終わった日)の翌日から2年以内

この記事に関するお問い合わせ

医療保険課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード