「保険金が使える」という住宅修理サービス、「保険金を請求する」という保険申請調査・請求サービスのトラブルに注意!

公開日 2021年03月26日

更新日 2021年03月26日

  「地震保険や火災保険を使って自己負担なく住宅の修理ができる」と勧誘する住宅修理サービスに関する相談が複数件入っています。

  また、「当社が家を調査すれば保険金が受け取れる」という保険・調査サービスの相談も併せて増えています。

  保険金が使えますと勧誘する業者がきても、慎重に考えすぐに契約をせず、  まず自分で損害保険会社か代理店に連絡し、給付対象になるのか、申請はどのようにするのか等を確認しましょう。

  訪問販売や電話勧誘販売で契約したケースでは、原則契約書を受け取って8日以内はクーリングオフができます。早めに消費生活センター(891-5003)にご相談ください。

  事例やアドバイスなど詳しくは、国民生活センターの報道発表資料(PDF)をご覧ください。

 

      「保険金を使って自己負担なく住宅修理ができる」と勧誘されてもすぐに契約しないようにしましょう(国民生活センター報道発表資料)[PDF:1.31MB]

     

 

  

この記事に関するお問い合わせ

人権と暮らしの相談課
TEL:072-817-0997

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード