枚方市とパートナーシップ宣誓制度の都市間相互利用を開始しました!

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年04月02日

新制度「パートナーシップ宣誓制度の都市間相互利用」とは?

各市パートナーシップ宣誓制度の利用者が2市間で住所を異動する場合、必要な手続きを行うと、転出前の自治体で交付された宣誓書受領証を継続して使用できるものです

都市間相互利用制度のイメージ

 

制度開始日

令和3年4月1日

 

制度の目的

2市間で住所を異動するパートナーシップ宣誓制度の利用者の、手続き及び精神的な負担軽減を図り、引き続き社会においていきいきと活躍できるように支援することです

 

都市間相互利用制度を利用できる方

交野市パートナーシップ宣誓制度を利用していること

 

申請時に必要なもの

※窓口と郵送、どちらでも申請ができます

 

・パートナーシップ宣誓書受領証相互利用申請書(窓口または下記より入手)

・2名分のパートナーシップ宣誓書受領証(携帯用)のコピー

・2名分の本人確認書類のコピー

・郵送の場合、返信用封筒と切手(申請書の控えを送付するために使用します)

 

申請の流れ

①交野市人権と暮らしの相談課へ、上記必要なものを、持参あるいは郵送する

②当課において、内容の確認(必要書類等の確認を行います)

③パートナーシップ宣誓書受領証相互利用申請書の写しを、窓口または郵送で受け取る

④後日、枚方市男女共同参画担当課から、シール(都市間相互利用制度の手続きが済んでいることを証明するもの)が届いたら、申請者自身が宣誓書受領証(携帯用)の裏面に貼る

 

関係書類

パートナーシップ宣誓書受領証相互利用申請書[PDF:113KB]

 

その他

都市間相互利用制度利用中の宣誓書受領証の再交付(※携帯用のみ)や返還については、枚方市男女共同参画担当課でお手続きください

 

(参考) 交野市パートナーシップ宣誓制度を実施(別ウインドウが開きます)

 

チラシ表チラシ裏

 

 

この記事に関するお問い合わせ

人権と暮らしの相談課
TEL:072-817-0997

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード