学校統合による指定校変更制度について

公開日 2021年04月30日

更新日 2021年07月05日

 交野市では、「交野市立小学校及び中学校の通学区域に関する規則」で各学校の通学区域を指定しており、指定校に就学することが原則となっています。

 しかし、特別な事情のため教育委員会が定める事項(許可対象項目)に該当し、就学指定校の変更申立書を提出した場合、審査を経て就学指定校の変更を認めており、「学校統合によるもの」についても許可対象項目となります。

 「学校統合によるもの」の対象となる条件等については、以下のとおりです。

 なお、指定校の変更は、あくまでも「指定校の変更・区域外就学審査委員会」での審査を経て決定するものであり、全ての申立てが認められるものではありません。

 また、児童生徒の通学の安全確保は保護者の責任となります。

1.適用条件

 学校統合により指定校が変更となり、通学距離が長くなる場合において、就学予定者及び児童が近隣にある指定校以外の小学校への就学を希望し、次の全てに該当するときに適用することができる。

 なお、就学を希望する近隣の学校において、教室数等の施設状況及び在籍者数等を考慮し、受入れが可能であると教育委員会が判断した場合に限る。

 ①現在の通学距離と比較して、統合後の通学距離が概ね1㎞以上長くなる場合、又は、統合後の通学距離が概ね1.5㎞以上となる場合。

 ②就学を希望する近隣の学校への通学距離が概ね1㎞以内となる場合。

 適用条件について、パターン別で図解説明していますので、こちらもご確認ください。適用条件パターン別図解[PDF:372KB]

 なお、具体的な判断については統合後の通学距離が目安となることから、 通学路の決定後となります。

2.対象者

  • 指定校が変更となるときの在校生
  • 指定校が変更となるときから6年間の新入生(転入生は含まない)
  • 上記の兄弟姉妹

3.今後の予定

令和4年4月の交野小学校・長宝寺小学校統合の場合

時期 スケジュール
令和3年9月

・統合後の通学路の決定

・交野小学校在校生に指定校変更の意向調査

・令和4年4月入学予定者に就学予定校の意向調査

11月 ・「就学指定校の変更申立書」の提出についてのお知らせ

12月

・指定校の変更・区域外就学審査委員会にて審査

・審査結果の通知

※上記はあくまでも現時点での予定であり、変更となる可能性もあります。

この記事に関するお問い合わせ

学務保健課
TEL:072-810-8011

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード