交野市社会教育施設 新型コロナウイルス感染症防止対策ガイドライン

公開日 2022年01月07日

更新日 2022年01月07日

交野市社会教育施設 新型コロナウイルス感染症防止対策ガイドライン

下記の対策を周知徹底していただき、ご利用ください。


1. 感染防止対策のため、消毒・検温をお願いします。


2. 発熱、咳などの症状がある方の利用は、ご遠慮願います。

・利用者は、こまめな手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底してください。
・利用責任者は、利用者の体調管理を徹底してください。


3. ミーティング等で人が集まる場合は、人と人との間隔を空け、近距離での会話を控えるようにしてください。

・会話をする際は、必ずマスクの着用をお願いします。
・人が密集した状況をなるべく避けるとともに、スポーツ・体操などで利用の場合プレーヤー以外の指導者などは、必ずマスクをつけるようにしてください。
・大きな掛け声などはお控えください。
・窓やドアを開け放ち、可能な限り換気に配慮してください。


4. 利用責任者は名簿の作成をお願いします。

・新型コロナウイルス感染症が発生した場合、感染経路を追う必要があり、利用者全員の連絡先が必要となります。
利用責任者はすべての参加者の氏名、連絡先等を把握し、名簿を作成してください。 (必要に応じ、提出を求める場合がございます。)

利用者お一人おひとりが3密(密閉・密集・密接)を避け、感染予防を徹底していただくことにより、ウイルス感染へのリスクが下がり、安全にもつながります。
また、できる限りのリスクを避けるため、利用時間の短縮にご協力をお願いします。
なお、マスクを着用して運動やスポーツを行った場合、体温が下がりにくくなり熱中症になりやすくなります。息苦しさを感じた時はすぐにマスクを外すことや休憩を取る等、無理をしないでください。

pdf版はこちら↓

社会教育施設ガイドライン[PDF:159KB]
 

この記事に関するお問い合わせ

社会教育課
TEL:072-892-7721

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード