夏期におけるごみ収集作業員のマスク着用について

公開日 2022年08月04日

更新日 2022年08月04日

夏場におけるマスクを外してのごみ収集作業にご理解お願いします。

環境省及び厚生労働省より、マスク着用における熱中症を避けるため、屋外での作業等において、

人と十分な距離を確保できる場合には、適宣マスクを外すよう注意喚起がありました。

ごみ収集作業は、気温・湿度の高い中で負担のかかる作業や運動を伴うため、熱中症のリスクが

高くなると予想されます。

これにより、本市では7月1日から、作業員はマスクを外して収集作業を行うこともあります。

市民の皆様におかれましては、このことにご理解いただきますようお願いします。

収集作業中の作業員にお声掛けいただく際は、感染防止対策のため、2メートル以上の

距離を確保していただきますようご協力をお願いします。

今後のごみ収集作業の安定的な運営のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

熱中症予防行動リーフレット(環境省・厚生労働省)[PDF:560KB]

この記事に関するお問い合わせ

環境事業課
TEL:072-892-2471

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード