質の高い教育環境の整備

公開日 2020年10月26日

更新日 2020年10月26日

小中一貫教育

「交野市は9年間で育てます」を合言葉に、社会の様々な変化に対応するための生きる力を育むため、「言語活用能力の向上」「プログラミング教育の推進」「外国語教育の充実」の3つを柱とし、小中学校の教職員が一体となって、9年間をつないだ一貫性のある教育を行います。

https://www.city.katano.osaka.jp/docs/2019111900053/
img01.png

35人学級

小学校において、指導方法の工夫・改善を図り、個々へのよりきめ細やかな支援と学習環境を整えるため、市独自の35人以下の学級編成を実施しています。

img02.png

学校の規模適正化・適正配置

教育環境の維持向上を目的に今後の更なる少子化、学校の老朽化等の課題や小中一貫教育などの新たな学校づくりに対応するため、平成28年度から学校の規模適正化・適正配置に取り組んでいます。

https://www.city.katano.osaka.jp/docs/2019052400025/
img03.png

未来の教育ICT環境整備(NEXT)推進事業

全児童生徒及び教員にLTE端末を整備し、子どもたち一人一人の個性に合わせた最先端の教育の実現に向けて取り組んでいます。

https://www.city.katano.osaka.jp/docs/2020062900016/
img04.png

おりひめ給食センター

平成28年4月に稼働を開始した最新設備の給食センターでは、市内で生産された地場野菜が食材として使用されており、おいしく安全安心で魅力的な給食を市立小中学校に提供しています。

https://www.city.katano.osaka.jp/docs/2011083000090/
img05.png